BLOG

前橋にある整骨院まえばしtact整骨院が3/9の気づきをお伝えします!

2019/03/09
前橋にある整骨院交通事故

おはようございます!

前橋にある、カラダと心にスイッチを入れる治療院

まえばしタクト整骨院です。

 

快晴の空、東の空に輝く太陽、

きょうも元気に朝を迎えることができました。

いただいた機会を十分に生かしていきたいと思います。

 

3月も中旬にさしかかり、あたたかさが増してきましたね。

梅が咲き、桜のつぼみもだんだんとふくらんできています。

 

わたしのこころもだんだんとふくらんできました。

 

なんとなく、春への期待感です。

 

花粉だけはこまりものです。

 

鼻水もありますが、目のかゆみが一番こまります。

目が比較的大きいからでしょうか。

昔、自転車やバイクで走っていると

よく小さな虫が目の中に入ってきてしまい、

視界がふさがれて、苦しんだ覚えがあります。

 

それから、バイクに乗るときは

サングラスをかけるようになりました。

 

この花粉症の季節は、いつも

フレームに縁のついている

花粉症対策メガネをかけています。

 

今日も手放せません。

 

さて、今日の気づきについてお伝えします。

 

職場の教養より

3/9土 「悩みを活かす」

悪いことが重なったり、何をやってもうまくいかないような経験を、

誰しも持っているでしょう。より良い人生を切り拓くには、

そうした悩みや苦しみの経験を放置せず、

次に活かしていくことが肝心です。

「そうはいっても、あの悩みをどう解決したのか、

今では思い出せない」という人もいるでしょう。

これは、当時の自分がそれだけ悩み抜いて、

無我夢中でそのことを克服した証です。

その経験は、必ず自分の財産になっています。

また、悩みの渦中にいた時には気づけなかったこと、

例えば、自分を心配してくれた人を思い出し、感謝することも、

次に生かすことだといえるでしょう。

いくつもの山を登り、谷を越えた分だけ、

きっと自分は成長しています。

悩みの中に運命を切り拓く活路があるはずです。

 

さあ、今日も人生を切り拓いていきます。

なぜなら、わたしは「拓人」だからです。

 

前橋にある整骨院、

カラダと心にスイッチオン

まえばしタクト整骨院でした。

 

交通事故治療について

交通事故に遭ったときには、まず病院に行って検査を受けましょう。
ただ、病院で「異常なし」と診断されても、実際には首や肩の痛み、頭痛といった症状を感じることがあります。
これが軽度の交通事故に多く見られる「むち打ち症」です。
病院の検査では異常がみつからかったものの、痛みがどんどんひどくなってついには慢性化してしまうことも。
病院では根本的な治療ができないため湿布や鎮痛剤を処方するといった、対症療法が中心になってしまうのです。
そういう痛みや違和感などの治療を専門に行っているのが整骨院です。
患者さんのなかには、むち打ちなど交通事故の後遺症で通っている人がたくさんいます。
整骨院は病院と同じく国に認められた診療機関なので、交通事故の自賠責保険も使える上、病院からの転院、あるいは整骨院から病院への転院も可能です。