BLOG

前橋にある整骨院まえばしtact整骨院が外科系看護について⑤をお伝えします!

2021/03/13
前橋にある整骨院外科系看護について⑤

おはようございます。

前橋に在る整骨院

まえばしタクト整骨院です。

ひとひとぴっちゃん、

ひとぴっちゃん

今日は春の雨となっております。

ほこりっぽい天気がつづいていたので

すこし地面が湿って、

花粉が落ち着くと思います。

三月の週末、

ゆっくりとお過ごしください。

それでは本日の

外科系看護

についてお伝えします。

〇新看護学より

◎確認ミニテスト

*一般的に創傷の治癒過程は、(炎症期)、増殖期、成熟期の3段階に分けられる。

*創傷治癒を促進するために創面の環境を整えることを(創綿環境調整)という。

*壊死組織を除去することを(湿潤環境下療法)という。

* 患者を救命するために行われる処置全般のことを(救命蘇生法)という。

*カラーの生命曲線に示されるように、心停止後3分、呼吸停止後(10)分、

 大量出血後30分で50%の人が死亡すると言われている。

*心肺蘇生は、(胸骨圧迫)、(気道確保)、人工呼吸の順に行う。CAB

*気道確保は、(頸部前屈顎先挙上法)で行う。

*胸骨圧迫と人工呼吸の割合は、( 30:2)である。

*胸骨圧迫は、約5 m沈むようにし、(100~120)回分のリズムで行う。

*甲状腺疾患術後は後出血、テタニー、(反回神経麻痺) のいずれにおいても

気道閉塞の危険があるので(気管切開)の準備が必須である。

 

*開頭術後の患者は手術後早期から四肢の運動を行うが、頭部とドレーン挿入部を安静に保つ注意が必要である。ドレーン抜去まではセルフケアへの援助は(仰臥位)のまま行う。

* 尿比重は健康人で 1.010 が普通である。正常尿は(弱酸性)でpH6.0 前後

(4.7~6.0のあいだで変動する)である。

 

*浮腫とは組織間質にたまった細胞外液の量が病的に増加し、皮下組織に体液が異常に

貯留した状態をいう。安静により(腎血流量)が増し、水・ナトリウムの排泄が促されることが、浮腫の軽減につながる。褥瘡予防のため、体位変換をする。

*透析療法は、慢性・進行性に腎不全に陥った腎臓のはたらきを代替する方法であり、

(血液透析)と(腹膜透析) がある。

*シャントのある患者には、シャント側では閉塞を防ぐために、重いものを持たない、

(血圧測定)、採血、点滴、腕を長時間まげる事を避けるよう指導する。

*ネフローゼ症候群患者は血液凝固能亢進があるため(血栓 )ができやすい状態である。

*腎孟腎炎の患者の看譲では、(保湿)、心身の安静、睡眠を十分にとってもらう。

*尿の異常 通常1,000~2,000ml 多尿2,500~3,000ml 乏尿400ml以下 無尿100ml以下

 

以上、前橋に在る整骨院

まえばしタクト整骨院でした。

○交通事故治療について

交通事故に遭ったときには、まず病院に行って検査を受けましょう。

ただ、病院で「異常なし」と診断されても、実際には首や肩の痛み、頭痛といった症状を感じることがあります。

これが軽度の交通事故に多く見られる「むち打ち症」です。

病院の検査では異常がみつからかったものの、痛みがどんどんひどくなってついには慢性化してしまうことも。

病院では根本的な治療ができないため湿布や鎮痛剤を処方するといった、対症療法が中心になってしまうのです。

そういう痛みや違和感などの治療を専門に行っているのが整骨院です。

患者さんのなかには、むち打ちなど交通事故の後遺症で通っている人がたくさんいます。

整骨院は病院と同じく国に認められた診療機関なので、交通事故の自賠責保険も使える上、病院からの転院、あるいは整骨院から病院への転院も可能です。

事故が原因となっている通院の場合、治療にかかる費用はすべて保険会社から支払われます。

さらに、事故が原因で慢性的な症状に悩まされるようになると、後遺障害として認定され、保険会社が規定する慰謝料が支払われることもあります。

 

○整骨院での交通事故の治療費と保険適用について

交通事故の治療は、自賠責保険が適用できます。

自賠責保険の場合、示談の前であれば、治療費は、保険会社から支払われるので、患者様の自己負担は治療費を含め0円です。※他の健康保険なども適用可です。

現在、他の病院(整形外科や整骨院等)に通院されている方でも、転院や併用通院が可能です。

他の整骨院・接骨院や整形外科で良くならなかった方、治療に満足できなかった方も、一度、ご相談ください。

面倒な保険会社との連絡や示談のやりとりについても、ご安心ください。

前橋駅の近隣の交通事故に強い弁護士や、交通事故に強い行政書士とも提携してますので、必要によりご紹介します。

示談のご相談、その他、治療費打ち切り、慰謝料、後遺症認定など、交通事故にまつわる様々なお悩みにも、しっかり丁寧に対応させていただきます。