BLOG

前橋にある整骨院まえばしtact整骨院が5/13の気づきをお伝えします!

2022/05/13
前橋にある整骨院5/13のきづき

こんにちは。

前橋に在る整骨院、

まえばしタクト整骨院です。

きょうはひさびさの雨になりました。

さんぽに行けませんでした。

残念ですと、うちのわんこが

言っていました。

この寒暖差、気圧の変化で

体調のすぐれない方がいらっしゃると

思います。

気を付けてお過ごしください。

〇きょうのできごと

2014年

トルコ・ソマ炭鉱爆発事故

2007年

日本初のPFI方式による刑務所・美祢社会復帰促進センターが開所。

2005年

アンディジャン事件。ウズベキスタンのアンディジャンで武力衝突が発生。発砲により数百名の市民が死亡。

2000年

オランダ・オーファーアイセル州エンスヘデで花火保管倉庫爆発事故が発生。死者20名・負傷者900名・家屋を失った者1,000名を出す。

1997年

鹿児島県北西部地震

1994年

セントラル・リーグ|セ・リーグ緊急理事会で、打者の頭部への死球を投げた投手は即退場とすることを決定。

1993年

アメリカが戦略防衛構想 (SDI) の中止を決定。

1987年

東日本旅客鉄道|JR東日本が国電に代わる呼称を「E電」とすることを発表。

1983年

貸金業の規制等に関する法律(現・貸金業法)公布。

1981年

ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世 (ローマ教皇)|ヨハネ・パウロ2世がバチカン市内で狙撃され重傷。

1978年

イタリアでバザリア法が公布される。

1976年

ポル・ポトがカンボジアの首相に就任。

 

 

以上、前橋に在る整骨院、

まえばしタクト整骨院でした。

 

〇交通事故のけがでお困りの方へ

 当院では、開業してから、事故による症状に対しての臨床を行い、事故治療を専門としています。

交通事故による障害は、強い衝撃により、全身の筋肉のバランスを崩してまう場合がほとんどと言えます。

当院は、全身の筋肉のバランスを調整することを得意としており、事故の状況やケガの症状、経過などを詳しくお聞きした上で、お一人お一人の症状に合わせた治療をさせていただきます。

 

○交通事故治療について

 交通事故に遭ったときには、まず病院に行って検査を受けましょう。

ただ、病院でレントゲン上、「異状なし」と診断されても、実際には首や肩の痛み、頭痛といった症状を感じることがあります。これが軽度の交通事故に多く見られる「むち打ち症(外傷性頸部捻挫)」です。

病院の検査では異常がみつからかったものの、痛みがどんどんひどくなってついには慢性化してしまうことも。病院では根本的な治療ができないため湿布や鎮痛剤を処方するといった、対症療法が中心になってしまうのです。

 そういう痛みや違和感などの治療を専門に行っているのが整骨院』です。

患者さんのなかには、むち打ちなど交通事故の後遺症で通っている人がたくさんいます。

整骨院は病院と同じく国に認められた診療機関なので、交通事故の自賠責保険も使える上、病院からの転院、あるいは整骨院から病院への転院も可能です。

事故が原因となっている通院の場合、治療にかかる費用はすべて保険会社から支払われます。

さらに、事故が原因で慢性的な症状に悩まされるようになると、後遺障害として認定され、保険会社が規定する慰謝料が支払われることもあります。

 

○整骨院での交通事故の治療費と保険適用について

 交通事故の治療は、自賠責保険が適用できます。自賠責保険の場合、示談の前であれば、治療費は、保険会社から支払われるので、患者様の自己負担は治療費を含め0円です。※他の健康保険なども適用可です。

現在、他の病院(整形外科や整骨院等)に通院されている方でも、転院や併用通院が可能です。

他の整骨院・接骨院や整形外科で良くならなかった方、治療に満足できなかった方も、一度、ご相談ください。煩雑な保険会社との連絡や示談のやりとりについても、しっかり丁寧に対応させていただきます。